FC2ブログ
ご無沙汰しております。
私は元気にやっています。

昨年の10月にショコラの四十九日法要を済ませましたが、
どうしてもまだお骨は手元に置いておきたくて、納骨はしませんでした。

ショコラを失った悲しみが癒される事はない、それでいいと思っています。
普通に生活できています。食事もし、遊びにも行っています。
そして時々、ショコラの事でさめざめと泣きます。

夢にはまだ2回しか出現していません。
どちらの夢も、夢の中の私にとって、ショコラは既に亡くなっている前提なので、
せっかくショコラに会えたのに、私は戸惑ったり驚いたりしていました。
でも、目覚めた時、本当にたった今ショコラに会ったような気持ちが残っていて、
夢だったと分かっても嬉しかったです。

もっと頻繁に、病気になる以前の設定で、夢に出てきてくれたらいいのに。



まろ
マロンも元気です。
年明けに、人間ドックならぬ猫ドックをしました。
心エコーで、心臓の筋肉が基準より厚いことが分かりましたが、
マロンは骨格からして標準よりかなりに大きいので、経過観察になりました。
腎臓の数値、ボーダーちょい超えでした。

それと実は昨日、歯石を取る手術をしました。
エナメル質が溶けてしまっていた歯を2本抜くことになりましたが、
全身麻酔にも無事耐えることが出来、今日もごはんをモリモリ食べています。


まろ
とっても甘えん坊になりました。
ショコラの位置がマロンに変わったような、それくらい私にべったりです。
もともとあまり触らせないし、人間とは距離をとるタイプだったので、
トイレの出待ちとかされた日には、何かのお告げかと心配したほどです。
中の人が変わったのかなという事にしておきます。


まろ
点滴のために毛を剃った前足です。
太い太いと思っていた足が、案外ハリボテだったんだなと驚きました。


うに
うにはうにのままです。

こう見えて繊細です。どの猫より臆病です。
思えば、ショコラがいないということに、敏感に反応を見せていました。



彼らの存在に救われているな、と強く思います。
と同時に、自分にとってやっぱりショコラは一番で、今でも大切な大切な存在です。

本当は、まだ病院に近づくだけで動悸がするし、気を緩めたら涙が止まらなくなります。
でも、信頼している先生だし、今後もマロンとうにがお世話になると思います。

ショコラの辛かった頃の記憶は、催眠でもかけない限り私の記憶からは消えません。
思い出さないよう努力している自分に、少なからずの罪悪感を感じます。
もっと自然に、真っ先に、楽しかった頃の記憶が頭に浮かぶ日が来るといい。

土に還してあげないといけない、分かっているのに。
今はまだ、この家を彷徨っているかもしれない魂でさえ、手放したくないのが本心です。
一周忌には、心穏やかに、納骨できるといいなと思います。











... 続きを読む
スポンサーサイト



2014.02.08 | マロンとうに |
今日はショコラの初七日です。


ショコラデスクトップ

この画像は、もともと私のパソコンのデスクトップの壁紙にしていたのもです。

ショコラの右目に変調が現れ出した、今年の3月頃からずっと封印していました。
以来私のデスクトップの壁紙は、もとからパソコンにある‘windows7’の青いシンプルなものでした。

ショコラの闘病中は、ショコラが発病する以前の写真を見る事が出来ませんでした。
辛いから、というのもありましたが、頑張っているショコラに失礼な気がしたからです。
変貌していくショコラが今のショコラなのだから、振り返るのはダメだと感じていました。

葬儀の際にお坊さんが、
初七日にはおうちでお祈りして、たくさん思い出して、話しかけて下さい。
と、おっしゃっていました。
今日の私は独り言が多い1日でした。

とても素敵なフォトスタンドを2つ買いました。
どの写真を飾るか、今度の連休にでもゆっくり時間をかけて選びたいと思います。
試しにまずは、パソコンのデスクトップの壁紙を封印から解きました。

大丈夫、ちゃんとまっすぐ画面を見ることが出来ます。




... 続きを読む
2013.09.19 | ショコラ |
9月13日 ショコラは永眠しました。

自然に任せて最期まで看取るのではなく、安楽死を選びました。
12年と5日の、あまりに短すぎる生涯でした。


以下は非常に悲しい、苦しい内容となります。













... 続きを読む
2013.09.15 | ショコラ |