上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
ご無沙汰しております。
私は元気にやっています。

昨年の10月にショコラの四十九日法要を済ませましたが、
どうしてもまだお骨は手元に置いておきたくて、納骨はしませんでした。

ショコラを失った悲しみが癒される事はない、それでいいと思っています。
普通に生活できています。食事もし、遊びにも行っています。
そして時々、ショコラの事でさめざめと泣きます。

夢にはまだ2回しか出現していません。
どちらの夢も、夢の中の私にとって、ショコラは既に亡くなっている前提なので、
せっかくショコラに会えたのに、私は戸惑ったり驚いたりしていました。
でも、目覚めた時、本当にたった今ショコラに会ったような気持ちが残っていて、
夢だったと分かっても嬉しかったです。

もっと頻繁に、病気になる以前の設定で、夢に出てきてくれたらいいのに。



まろ
マロンも元気です。
年明けに、人間ドックならぬ猫ドックをしました。
心エコーで、心臓の筋肉が基準より厚いことが分かりましたが、
マロンは骨格からして標準よりかなりに大きいので、経過観察になりました。
腎臓の数値、ボーダーちょい超えでした。

それと実は昨日、歯石を取る手術をしました。
エナメル質が溶けてしまっていた歯を2本抜くことになりましたが、
全身麻酔にも無事耐えることが出来、今日もごはんをモリモリ食べています。


まろ
とっても甘えん坊になりました。
ショコラの位置がマロンに変わったような、それくらい私にべったりです。
もともとあまり触らせないし、人間とは距離をとるタイプだったので、
トイレの出待ちとかされた日には、何かのお告げかと心配したほどです。
中の人が変わったのかなという事にしておきます。


まろ
点滴のために毛を剃った前足です。
太い太いと思っていた足が、案外ハリボテだったんだなと驚きました。


うに
うにはうにのままです。

こう見えて繊細です。どの猫より臆病です。
思えば、ショコラがいないということに、敏感に反応を見せていました。



彼らの存在に救われているな、と強く思います。
と同時に、自分にとってやっぱりショコラは一番で、今でも大切な大切な存在です。

本当は、まだ病院に近づくだけで動悸がするし、気を緩めたら涙が止まらなくなります。
でも、信頼している先生だし、今後もマロンとうにがお世話になると思います。

ショコラの辛かった頃の記憶は、催眠でもかけない限り私の記憶からは消えません。
思い出さないよう努力している自分に、少なからずの罪悪感を感じます。
もっと自然に、真っ先に、楽しかった頃の記憶が頭に浮かぶ日が来るといい。

土に還してあげないといけない、分かっているのに。
今はまだ、この家を彷徨っているかもしれない魂でさえ、手放したくないのが本心です。
一周忌には、心穏やかに、納骨できるといいなと思います。











... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.02.08 | マロンとうに |
うに
ヤッホー♪ローラだよー(・ω≦) テヘペロ  なんちゃって。

構うと必ずと言っていいほどちょこっとだけ舌が出ます。
抱っこした時や、お布団フミフミする時も出ているので、
甘えモードへの切り替えスイッチだと、勝手に思っていますが。


うに
うにはいわゆる短毛種なはずなのに、成長につれ毛が長くなったと感じるのは気のせいでしょうか。
今シーズン、毛玉を2回吐き出しています。
短毛さんでも毛玉吐くんですね。
今は抜け毛は落ち着いたけれど、それでも他の2匹と比べて抜けた毛の量はダントツでした。

そんなうに。ここしばらく、3回に2回は普通のウンチが出ています。
そういえば、うにのウンチがユルくなる以前からそうでしたが、
トイレに3匹分のウンチがあっても、どれが誰のか不思議とわかるんですよね。
3匹ともフードが違うからということもあるのでしょうけど(^^)
まあ、ショコラのブツは毛混じりなせいか、長くて存在感があります。
マロンとうにのは本当によく似ていました。鹿のフンっぽい(笑)
だから、あれ、今日はユルユル便が無いぞ、マロンのかなあ…
そう思い込んでいたものが実はうにのだったというわけです。


まろ
マロンは今、もしかしたらマロン史上最も活動的かもしれません。
度々嬉しそうに家中を走り回ってひとり遊びするようになりました。
何をふっきったのかは知りませんが、元気でなによりです。ダイエットにもなるし。


まろ
ラグの下に潜り込んでは、ショコラにしょっちゅうその上を襲撃されています。
でも嬉しそうなので、そんな遊びなのでしょうね。ハンターと獲物ごっこ。
2012.07.06 | マロンとうに |
朝起きて、顔を洗って朝食を摂り、さあ化粧でもするかと鏡の前に座る。
起きてからかれこれ1時間は過ぎているというのに、
頬にまだしっかり残るシーツの痕。

アラフォーですけど何か?


まろ
今年の7月に6歳になるマロン。
うん、君もじゅうぶんアラフォーだ。


まろ
ほらね、ほっぺに痕が残ってるよ。なんちゃって。


まろうに
あら2匹でモフモフのお腹自慢だね~微笑ましいね~
でもこれ、人間に置き換えたら、
おっさんがふたりでお腹ほっぽり出して寝てる図。ってことになるのか。

いや、ちらっと見えてる腕は旦那さんのだから、
この画像の中にはおっさんが3にん映ってるってことになるな。


うに
とは言っても、うにはまだ3歳半だからアラサーか。
おっさん扱いはまだ早かったね。

まあどっちにしろ、猫は外見上は年齢を感じないから羨ましいよ。
加齢臭も当然しないし。

あとは人間同様、これからをいかに健康に生きるかだね。
お互い頑張ろうね。




        ****ツバメの様子****

つばめ

2日ほど前に孵化しました。
卵は6個ありましたが、現在確認出来るヒナはまだ3羽です。


…気になることが。

ツバメではない鳥が、時々この巣を覗きこむのです。
頻繁に巣の近くを飛び回っていて、なんだか気味が悪いのです。
外見はツバメとほぼ同じ大きさで、やや褐色がかった色をしている鳥です。
ヒナを捕食しようとしている様子はないけど、餌をあげているわけでもないです。

とにかく、あの鳥を見かけると不安な気持ちになります。
2011.05.28 | マロンとうに |
まろうに

「あのねうに坊、小の時は左側、大の時は右側のトイレを使うの。これ暗黙のルールなんだよ」


「でもマロ兄、大をもよおしたのに右側のトイレにまだ誰かのブツが残っていた場合はどうするの?」


「そんな時は仕方なしに左側に大をするよ。不本意だけどね。
 ただし、ショコ姐さんは先に誰のブツがあろうとも気にせず右側のトイレで大をするだろ?」


「しかも砂をかけないよね。だから代わりにボクがかけてあげるんだ」


「ああそうだったね。ところでその役目ね、以前はボクがしてたんだよ」


まろうに
「ショコ姐さんっていろいろ凄いんだね」


「トイレの神様だからね」
2011.02.06 | マロンとうに |
まろ
マロンがこたつの中に居る。あんまり見ない光景だ。カワイイ。

まろうに
私がはしゃいで写真を撮ってたら、お約束のうにの登場。
いっちょかみだよ、まったくもう。。。

うるさいのが来たせいで、マロンはこたつを出て行っちゃった。

まろ1
さて。冬の定番、マロンの段ボールハウス。
うににつきまとわれたり、機嫌を損ねた時(ブラッシングの後とか)はここに籠城する。
マロンにとっては自分の縄張りであり安らげる場所。

ところでこの段ボールハウス、猫の好物の段ボールなのにマロン専用で通っている。

置いたばかりの時こそ、ショコラとうにが興味を示して入ることもあったが、
今ではこのハウスにはマロンしか入らない。
これは猫たちの間では暗黙のルールになっているようだ。



まろうに2
とまあ、一応ルールを守る程度の空気は読めているうにだが、
なんせいっちょかみの構ってちゃんなもんで。

ほんと、みんなの気を引きたくて必死(笑)
2010.12.14 | マロンとうに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。