上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
しょこ
近頃ショコラのかわいらしさに磨きがかかっている。
何をしていても、どんな様子を見ても胸がきゅんきゅんする私はただの親ばかなのだろう。


しょこ
過ごしやすい気候のこの時期、休みの日は窓を全開にしているから
色んな鳥のさえずりが常時聞こえてくる。
ショコラにはそれが楽しくてしかたがないようだ。


しょこ
飼い主の結婚、2回の引っ越し、2匹もの新入り猫の登場と、
振り返ってみれば結構波乱万丈な猫生を送ってきたショコラ。

鳥の声が聞けて、間近でその姿を見ることのできる今の環境に、
ショコラが幸せを感じていてくれるといいなあと思う。


ツバメの巣
この家で暮らして4回目の春、我が家の玄関にツバメが巣を作った。

つがいでせっせと巣を作っている様子はなんとも微笑ましくて、
ショコラも私も一緒に応援しながら見守った。
日中は留守がちなようだが、夜になると夫婦仲良く寄り添って眠っている。
まだ卵はないみたいだけど、可愛いヒナが顔をのぞかせるのが今から楽しみだ。


スポンサーサイト
2010.05.18 | ショコラ |
なかなかやるヤツ
3匹の中でいちばんやんちゃなうに。
これが時々、お、やるじゃん!ってところを見せてくれる。

例えば、“お手おかわり”をする。その様子はコチラ
この頃よりも今はもっと完璧に“お手おかわり”をする。してるんですってばほんとに(笑)



さて今回は、放り投げた猫じゃらしを咥えて持ってくるうにをどうぞ。
(毎度のことですが画像が悪くて長くてすみません)




まあ別に珍しくもない芸なんだけど、猫がやるからたいしたもんだと思った私。
持ってきたら投げてやりゃいいだけってところも楽でいい。


珍妙な顔
持ってくる時のやけに真剣な表情。
でもゴメン、なんか笑える。


いわゆる“芸”をするのはうにだけかもしれない。
けど、ショコラにだけ見られる行動もあるし、マロンしかやらない仕草もある。
そんな小さな発見は今でもあるし、もう何度も見ていることでも新鮮で可愛いと思う。

猫はいい。


2010.05.12 | 動画 |
まろ
少し前まで朝晩はストーブをつけていたというのに、
5月になってようやく暖かくなったと思ったら、暖かいをすっとばしてクソ暑いという…

暑がりで寒がりな俺様体質のマロンにとっちゃ、
すぐにでも背中のチャックを開けて毛皮を脱ぎたい心境だろうよ。

まろ
実際ここ3日ほど、このガラステーブルの上にいるのをよく見かける。
まったく…涼める場所をよくご存じでいらっしゃる。
そうは言ってもまだ5月だよ。
これからますます暑くなるんだから、今からそんなんでこの先どうすんのさ。

まろ
うーん。。。でもこれはまだ余裕の表情かな。
本格的に気温が上がってきたら、それこそ精気が無くなったような顔になるから(笑)
そのタイミングで例のアレを登場させる手筈でいる。

例のアレ・・・冷え冷えアルミボード♪

まろ
去年アレを置いた瞬間のマロンの喜びようったらもう凄かった。
アルミボードに頬ずりしてはしゃぐ姿に、マタタビでも付着してるのかと思ったほど。

あのマロンの喜びの舞いをもう一度見るのを今から楽しみにしている。
そのためにはもっとマロンが魂を抜かれるほどの暑さになるまで待たないと。
もうしばらくその、微妙に冷たいのかもしれない床で我慢してね。

しょこまろ
めずらしくショコラが床に寝転がっている。
ショコラは寒さにゃめっぽう弱いが暑いのはわりと平気。
だからこれも、どちらかというと快適でくつろいでいると言えるだろう。

しょこ
ショコラの場合はそうだな・・・・
扇風機の真ん前に鎮座して、顔に風をガンガンに受けてうっとりしている姿、
あれ見るのが楽しみだよ。
2010.05.06 | ショコラとマロン |
しょこ
『今日は何作るの?』

あのね、猫である君が人間の献立まで気にかけることはないんだよ。

私が料理を始めると、必ずショコラがのぞき見る。
ササミがないかチェックしているのだ。


見つからないように手元を隠して調理しても、ニオイなのか何なのか、
絶対に見つかっておすそわけを催促されることになる。


しょこ
『今日はササミは無いのか。つまんな~い』




唯一ショコラだけが、人間用に調理された食事の味を知っている。

猫のことに無知だった当時の私は、なにかにつけ自分の食事を与えていた。
プリンもケーキも焼き魚もチーズも鰹節も。
チョコケーキまで食べさせたことがある私。今思えばなんて恐ろしいことしてたんだ。


そんなわけでショコラは猫用のおやつではあまり喜ばない。
塩味が薄いのだろう。ササミジャーキーも猫用にぼしも、ペット用のチーズだって食べないのだ。
(ただし真空パックされたウェット系の某おやつなら大歓迎みたい。あと猫用の鰹節も好き)

今となってはどんなに催促しても焼き魚さえもらえないショコラ。
でも茹でササミならもらえるのを知っているのだ。


うに
一方、人間の食べ物には興味を示さないうに。
料理の最中も、せいぜい遊んで欲しい構って欲しいの催促だけ。
ある意味幸せなヤツだと思う。


しょこうに
そんなうにも茹でササミの味だけは知っている。

ササミの気配を感じたショコラのただならぬ雰囲気に触発されて
うにまでソワソワしだすのがウケる。ちなみにマロンも落ち着きをなくす(笑)



そういえば、ササミを食べている時、うにが野生化するという現象が起こる。
そのお話はまた別の機会で。
2010.05.04 | ショコラとうに |
しょこ
これは美しい。
さっそく壁紙にした。

こんな綺麗な顔してるけど、心の中では「あのスズメ美味そう」とか考えているのだろうか。

しょこ
優雅なひととき。

でもよ~く表情を見るとショコラの目が据わっている。
・・・正面にうにがいるのだ。

しょこ
日光浴にうっとり。。。

実際は、「窓汚すぎ。拭けよコラ」とか思われてたりして。

しょこ
後頭部までカワイク思える。
いや、後頭部こそが萌えポイントなので。
2010.05.01 | ショコラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。