上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
しょこ
紙袋の中に居るのはだ~れだ?
・・・って。尻尾ですぐに分かるけど。









しょこ
こういうの置いておくと真っ先に入るのがショコラ姐さん。

ところで、布団の中に入ってきた時にもそうだけど、
中に入ったらちゃんとUターンして顔をこっちに向けるよね(笑)

しょこ
あと、これはショコラだけみられる特徴で、
何かの中に入っている時はちょっとアグレッシブになる。

ちょっかいを出そうものなら、ものすごいスピードで鉄拳が飛び出すのだww


まろ
マロンはかろうじて入れた。
中でUターンするのに四苦八苦してたよ(笑)
そう、まるで車が立ち往生して何回もハンドルを切りかえしてるみたいに見えた。


うに
うには袋系のものには絶対に入ろうとしない。
シャカシャカトンネルが苦手なことと関係していると思われる。





◆◆◆おまけ◆◆◆

ツバメが土曜日に巣立っていった。

つばめ
巣作りから始まり、雛がかえってからはせっせと餌を運ぶために
大雨でも頑張って飛び回っている親ツバメを見て感動したし、
大きくなった雛に1羽ずつ飛ぶ練習をつけている姿は微笑ましくもあり、
だけど、我が子が無事に生きていけるようにと必死に願う、そんな親心も伝わってきた。

つばめ
上の写真を見比べてみて。。。

5羽産まれたうちの1羽が、小さいままの姿で巣の中で命尽きていた。
自然の摂理だとは分かっていても、哀しかった。

可愛いってだけじゃない。今回ツバメにはとても大切なことを教えてもらった気がする。
また来年。来てくれるかどうか分からないけど、待ってるからね。

スポンサーサイト
2010.06.28 | 3にゃん |
まろうに
2ショットちょーだい。
ほらおふたりさん、もう少し寄ってくれる?
あと、カメラ目線が欲しいな。おもちゃで釣ってみよう。











うに
うに・・・近いよ。。。


まろ
シャンプーしたてのサラサラマロンを1枚。
こっち向いて。とおもちゃで誘うと。









まろうに
うに・・・今回はお呼びじゃないよ。
2010.06.13 | マロンとうに |
ハゲ散らかす
美容院で、後ろ足付近の大きな毛玉にがっつりバリカンを施してもらって、
そのついでにおなか側を1分刈りくらいに剃ってもらった。

チクビ見えてますよん♪

オカマちゃん
『いやー!は、恥ずかしいじゃないの~』

ドラえもんか
まあ私としては、チクビよりもこのまんまるなお手手にキュンキュンするのだ。

冷え冷えボード登場
直におなかが冷やされて、これはイイかと。

2010.06.12 | マロン |
しょこ
美目麗しいショコラ様。

真っ白で艶やかな襟毛が目にも眩しゅうございます。

しょこ
フワフワの被毛にあるグラデーション模様は
貴女の気品高い美しさをよりいっそう際立たせています。







しょこ
お腹つんつるてんだけどねwwwwww

2010.06.12 | ショコラ |
まろ
「どうも。毛玉製造機のマロンだよ。
最近お股に出来た毛玉が雪だるま式に大きくなって、
歩き方までおかしくなっちゃった」

後ろ足が不自然な動きをしているから、今さらまさかの骨瘤か!と焦ったよ。





まろ
てなわけでバリカン、今週予約した。ついでにシャンプーと爪切りも。

どうしても触らせてもらえない場所にはいつも毛玉が出来る。
ショコラもなかなか触らせないけど、強引にすれば何とかなる。
ただマロンだけはどうにも無理で。

美容院ではそろそろ常連になっているマロン。
猫はもともと美容院では敬遠されている動物だから、
今お世話になっているトリマーさんは私にとっては神様みたいな存在だ。

あたまトルネード
マロンにとっては。。。地獄のエンマ様だろうね。



  
    ◆◆◆おまけ◆◆◆

ツバメちゃん
昨日ツバメの巣の中をのぞいたら産まれていた。4羽いた。
おそらくほんとに昨日孵化したばかりであろう、羽毛がなくてピンク色していたよ。

ヒナがいるのに親ツバメが留守にするってことあるんだね。
カラスとかが心配だな~
2010.06.06 | マロン |
うに
どうも。“万年3番目”のうにです。

繊細なショコ姐さんも、毛玉製造機のマロ兄やんも、
ご機嫌とりやらブラッシングやらでそれはもう手がかかるらしくって、
普段からいっぱいいっぱいな飼い主さんには何かと後まわしにされているボクなのです。

うに
なんでも、ボクは打たれ強いキャラだと思われているらしくて、
ちょっとくらいボクのことを適当にあしらっても、飼い主さんは胸を痛めないそうな。

ボクには喜怒哀楽の“哀”が存在していないと思い込んでるみたいだね。

うに
飼い主さんはね、ショコ姐さんが膝に乗っている時は
ショコ姐さんが飽きるまでそうさせている。
ボクだったら、膝に乗せたまま立ち上がろうとするんだよ。

それと、マロ兄やんがちょっとでも遊びたそうにしていたら
何はさておきマロ兄やんの遊び相手をしてあげてるんだ。
ボクなんて、じゃらしをそこらに放り投げてくれたら
飼い主さんの元に何度でも届けるからね。
で、飼い主さんはボクがそばに置いたじゃらしをまた放り投げるっていう、
片手間でもできる手抜き遊びで十分なんだって。

うに
こうなったらボクにも考えがあるってもんさ。

最近ね、たまにそれはもう哀しそうな顔をしてみせてやるんだ。
そうしたら飼い主さんが動揺して、
「やばい。うにが切ない顔するようになった・・・」って旦那さんに相談してたよ。

でもね、ボクには仲良しのマロ兄やんがいるし、お客さんからはいちばん可愛がられるし、
毛玉が出来たから・・・って、大嫌いな車で遠くの美容院に連れて行かれることもないし、
なんだかんだ言って、役得な“3番目”なのかな~


2010.06.03 | うに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。