上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
まろ
恥ずかしながら、自宅ではマロンの爪切りが出来ない。
どんなに寝入ってる時でも、足先に触ることすら出来ない。

普段お世話になっている近所の病院(車で数分の場所)にお願いした時、
5人がかりで押さえつけて、それでも爪の先っぽだけしか切れなかった過去があり、
あの出来事は、マロンにとっても私にとってもトラウマになってしまった。

いつもシャンプーをお願いしているトリマーさんは上手に爪切りして下さるのだけど、
爪切りだけで通うには、ちと遠すぎる。

そして最近、車で20分のところに、猫専門の動物病院があることを知る。
そこでは、女医さんが一人で、ささっと全部、1分もかからず切ってくれた。
ねえ、すごいでしょ。猫の神様がいたよ。

爪切りだけの受診なのに、時間をかけて全身を触診し、心音を聴診、耳の中を視診と、
今まで通っていた病院とはあまりに違う対応に、感動すら覚えた。

そんな、猫の神様のような先生に、
“スコの特殊タイプ?こんな大きなスコ初めて見た”と言わしめたマロン。
ついに7kgになってた・・・

まろ
どうりでね。最近段ボールハウスに入るのに手こずってるとは思ってた。

まろ
ひっかかる。ズズズってこすれる音までする。

まろ
後ろ足の必死な感じが伝わるだろうか。

まろ
中に入れたけど、疲れて横たわってしまった。

ちなみに、マロンは肥満ではない。先生も言ってた。骨格が大きいのだ。
ただ、これ以上は体重が増えないように気をつけようと思う。
あと、段ボールハウスの入り口、もう少し大きくしてあげよう。



スポンサーサイト
2011.11.09 | マロン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。