上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
MとXL
猫としてはアメリカンサイズなマロンと並ぶと、うにのなんと小さいことか。

コロコロ待ち
1歳を過ぎて立派な成猫のはずで、身体的にはいわゆる完成形である。
ううん、小さいわけではない。
うにも単体で見たならば、立派に普通サイズの猫なのだ。

これ投げてください
子猫の頃から足が細かったから、あまり大きくならないってことはうすうす気づいてた。
ショコラやマロンの時には気にも留めなかった、
“しっかりした骨格に”ってなキャッチフレーズの補助食なんかにも手をつけてみたり。

タルタル腹のおやじ
そんなうにだけど、マロンの影響で中身のおやじ化は進んでいると思うの。
バラしちゃうと、実は下腹部がボテッと出てきていたりする(笑)

バラしたな!
とにかく大きな猫が好きな私としては、まだうには成長過程かも?ってな期待もあって。。。
うにの旺盛な食欲に流されるまま、いっそスーパーデブ猫を目指そうか、
いやいや、健康のことを考えるとそれはまずい・・・
などと、なんだか諦めの悪い飼い主なのである。
2009.05.09 | うに | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://syocomaro.blog59.fc2.com/tb.php/319-3a6375fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。