上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
今日はマロンを美容院に連れて行ったよ(^^)
どんな感じになったかというと・・・

こじんまり
“いいとこの猫ちゃま”になっていた。
毛並がすっかり整えられて、とっ散らかっていた毛は短くカットされている。


トリマーさんの間では、「噛むわ暴れるわの問題猫」なのだが、
それでも引き受けてくださるのは本当にありがたいことだ。
(予約の電話の時、向こうが一瞬息をのむのが分かってしまうけど笑)

マロンにも嫌な思いをさせてしまっているのだろうけど、やっぱりプロにお願するしかない。

今日は鳴き疲れたよ
以前、私はマロンをドライヤーで乾かしていた時に初めて本気噛みされた。
マロンの牙が親指の爪にざっくり食い込んでいた。
まさに激痛。頭をカナヅチで殴られたような衝撃が走ったもん。目の中に星も飛んだし・・・
半月くらいは日常生活に支障がでるほどの痛みが続いたかな。。


私にはこの経験が大きなトラウマになってしまった。
もう何年も一緒に暮らしているのにね。マロンに噛まれるのが怖いと思ってしまう。
本当は、日々のブラッシングもドキドキしながらやってる。
ショコラだって暴れるけど、ショコラを怖いと思った事はないのにね。


自分の思うようにお手入れできないから、マロンにはいつも毛玉ができてしまう。
マメに爪切りができていないから、ひっ掻かれるのを恐れてしまう。

お腹がピンク色♪
マロンは、うちに来た当時から触られるのを嫌がった。
抱っこが嫌いなコもいるし。。くらいに考えていたけど、それもすぐに不審に変わっていった。
まだ子猫だったマロンにも何か物凄いトラウマがあったんだろうか。。。


その点、うにには本当に驚かされた。手加減をちゃんと知っているから。
うにと暮らすようになって、こんな猫もいるんだってことを実体験できた。
それと同時に、きっとマロンと私のトラウマのことや、これまでの葛藤みたいなものを
理解してくれない人もいるんだろうなと思った。

怒ってるんだぞ。
毛玉をほぐしてもらって、お腹はバリカンでスッキリしてもらって、
爪切りと、あと肉球のはみ毛もカットしてもらって、
シャンプーの後はドライヤーでサラサラに乾かしてもらって、

・・・・私がマロンにそれを出来るようになりたい。

肉球観賞
道中の車で叫び続けるマロン、美容院で怯えているマロンを見ると、
毎回罪悪感でいっぱいになるのは事実。

今回の記事はなんだか愚痴っぽくなっちゃった。
さあさあ、気分を変えて、滅多に顔を出さないマロンの肉球を、うにと一緒に見ようじゃないか!


垂れ垂れ
普段のマロンは、ブログで見るままの、おっとりしていて優しい猫だよ(^^)

ショコラに対して猫らしからぬ気配りだって出来る。
うにのことも本当によく面倒をみてくれていると思うよ。
こっちから触られるのは嫌がるけど、マロンから頭を押し付けてきたならヨシヨシして欲しい時。
耳のお掃除だけは、短時間で済むなら気持ちよさそうにじっとしているもんね。

やっぱりマロンのほっぺたと肉球を見ていたら元気が出てきたよ!








2009.07.08 | マロン | Comment:4 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://syocomaro.blog59.fc2.com/tb.php/337-ba55f610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。