上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
うに
どうも。“万年3番目”のうにです。

繊細なショコ姐さんも、毛玉製造機のマロ兄やんも、
ご機嫌とりやらブラッシングやらでそれはもう手がかかるらしくって、
普段からいっぱいいっぱいな飼い主さんには何かと後まわしにされているボクなのです。

うに
なんでも、ボクは打たれ強いキャラだと思われているらしくて、
ちょっとくらいボクのことを適当にあしらっても、飼い主さんは胸を痛めないそうな。

ボクには喜怒哀楽の“哀”が存在していないと思い込んでるみたいだね。

うに
飼い主さんはね、ショコ姐さんが膝に乗っている時は
ショコ姐さんが飽きるまでそうさせている。
ボクだったら、膝に乗せたまま立ち上がろうとするんだよ。

それと、マロ兄やんがちょっとでも遊びたそうにしていたら
何はさておきマロ兄やんの遊び相手をしてあげてるんだ。
ボクなんて、じゃらしをそこらに放り投げてくれたら
飼い主さんの元に何度でも届けるからね。
で、飼い主さんはボクがそばに置いたじゃらしをまた放り投げるっていう、
片手間でもできる手抜き遊びで十分なんだって。

うに
こうなったらボクにも考えがあるってもんさ。

最近ね、たまにそれはもう哀しそうな顔をしてみせてやるんだ。
そうしたら飼い主さんが動揺して、
「やばい。うにが切ない顔するようになった・・・」って旦那さんに相談してたよ。

でもね、ボクには仲良しのマロ兄やんがいるし、お客さんからはいちばん可愛がられるし、
毛玉が出来たから・・・って、大嫌いな車で遠くの美容院に連れて行かれることもないし、
なんだかんだ言って、役得な“3番目”なのかな~


2010.06.03 | うに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。