上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
奇跡のトライアングル
この写真は10月に撮ったもの。
急に気温が下がったのでヒーターを出したらあっというまに集まった。
集まったと言っても、この微妙な距離が縮むことはない。

うちの猫たちは決して仲良しではないので、いわゆる“猫だんご”みたいなものには無縁だ。

まろうに
まあ3匹ともそれぞれ個性が強すぎるので、寒さに対する耐性やその対策も色々だ。

マロンの場合は見たとおりの毛量と皮下脂肪の厚さで、比較的寒さには強いと思われる。
それでもさすがに今は床に直に寝そべることはなくなった。
こたつに入る姿は滅多に見ないけれど、相変わらず段ボールを置けばずっとそこで過ごしている。

ただ何故だか分からないが、このところ甘えん坊具合が加速していて、
私がこたつに入ってくつろいでいると写真のように横に居座ることも多い。

しょこうに
ショコラは、このふさふさの毛の下は骨と皮だけなので寒さは苦手だ。

今の季節は毎晩私の布団の中にもぐりこんでくるので幸せ死にしそうだ。
一晩中というわけではなく10分程度で出ていくんだけどね。。。
こたつが点いている時は中に入らないし、消えていてもずっとこたつに入り浸ることもない。
ただいつも寒そうに丸くなっている。



で、実はうにがいちばん寒がりだと思う。

うにはわりとムッチリ体型なのに、そこは短毛と長毛の違いなのだろうか。
こたつを最強にしていても、赤外線に赤く照らされながらひっくり返って寝ているので、
干からびてやしないかと時々心配になる。

しょこうに
そんな寒がりの2匹は、時々こうしてこたつの中ではち合わせる。
そして決して仲良しではない猫たちは、当然この狭い空間を一緒に過ごせない。

ある時はショコラが先に鼻息荒く出ていくこともあるし、
ある時は写真のようにショコラが強気でうにを追い出すこともある。

ジャイアン
で、私がこたつを点けたらショコラはこたつを出ていくわけだが、
その後に向かうこのマザーボールを、先にそこで寝ていたうにと取り合いになることもしばしばで。

あれ。なんだかいちばんそりの合わないこの2匹、結構ニアミスが多いことに気付いたぞ。
もういっそのこと、2匹で猫だんごになればいいのに(笑)
2010.12.08 | 3にゃん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。