上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
今朝になって、ショコラは落ち着きを取り戻しました。
良かった。抱っこもさせてくれて、ブラッシングも出来ました。
今日からカリカリにチャレンジしてみたら、痛がる様子もなく全部食べました。
昨日は少しよだれが出る事がありましたが、今日は大丈夫みたいです。
くしゃみの連発は、昨日2回、今日は今のところまだ出ていません。
右目の涙が相変わらず流れっぱなしで、瞬膜も出ていますが。


ショコ
向かって左の前足がパンパンに膨れているのは点滴の名残でしょうか。
このせいで、ジャンプする時はもちろん、歩くのさえ足がもつれた感じになりますが、
それでも昨日よりはマシです。

ここでひとつ問題が発生です。
ショコラとマロンの関係が、マロンが来たばかりの頃に戻ってしまいました。
もしかしたら、その頃より酷いかもしれません。
というのも、マロンのほうが攻撃的だからです。

決して仲良くはなないものの、それなりにお互い認め合って暮らせるようになっていた2匹の関係は、
すっかりリセットされてしまったのでしょうか。
ショコラの病気の事と同じくらい悲しい、そして気掛かりな問題です。


ショコマロ
マロンは執拗にショコラをつけ回します。
多分ショコラはマロンのことが怖くて仕方ないのでしょう。
視覚に入るだけで唸り声をあげ、ちょっと接触するだけでギャーッと大声を出し、
その声にマロンがつられて興奮するのです。
鳴き声だけ聞いていると、発情期の猫同士の喧嘩と同じですが、
実際に肉弾戦のような絡みはほぼありません。


しょこ
マロンが近づかなければショコラは寛げています。
なので少しは希望があると思いたいです。時間が解決してくれることを祈ります。
今のところ、このテーブルの上でしか寛げないのか、ずっとここに居ます。


ショコうに
うにとはこの距離感でトラブルはありません。
昨日は興奮状態のショコラを怖がって、うには完璧に気配を消していましたが、
そうでない時のショコラには、やっぱり近づきたいみたいです。

3月5日は、うにの5歳の誕生日でした。
うにの排便状態は、今年に入って落ち着いています。
時々ちょっと軟らかめな便の日もありますが、ほとんど気にならない程度です。



さて、ショコラの病理検査の結果が出るのに10日ほどかかります。
消炎鎮痛剤と、抗生物質を処方されました。
実際くしゃみは出ていませんが、マロンのことで気が張っているからだと思います。
明日になれば、またあのひどいくしゃみが再び始まるかもしれません。
そして、ショコラとマロンの関係が今後どうなるかも大いに気掛かりです。
不安でいっぱいですが、いちばんしんどい思いをしているのはショコラでしたね。


もともと、楽しいこと面白かったことを写真と一緒に残したくて続けているブログです。
これからも、基本はそのスタンスでいきたいです。
今回、ちょっと愚痴を吐き出したかったり気持ちを落ち着かせるのに、こんな重たい内容になりましたが、
このブログを、治療の経過を事細かく綴った闘病記にするつもりはありません。

ただ、一度でもこういう内容をアップした以上、この件で何か大事があった場合は
その時すぐにとはいかなくても、ちゃんと報告します。
読んでいただき、ありがとうございました。










2013.03.09 | ショコラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。